About

Perception Engine is a start-up backed up by Nagoya University, initiated in 2019. We focus on developing and deploying sensing and detection systems for advanced robotics systems such as, but not limited to, Autonomous driving vehicles.

Our primary objective is to provide sensing and detection solutions at an optimized cost. Our expertise enables us to do so without impacting the sensing and perception quality, its accuracy and automation. Furthermore, our know-how is not limited to the delivery but also integrates the data acquisition and processing phases. We support our clients from hardware selection, system setup, to model training and deployment on computing devices.

Perception Engine is also continuously involved in the development and improvements of Open-Source projects such as Autoware.

パーセプショーンエンジンは名古屋大学発のスタートアップ企業です。2019年に設立し、 自動運転車両などの高度ロボットシステムのためのセンシングや検出システムの開発・展開に注力しています。 弊社の技術は、主にセンシングとパーセプションの分野におけるコスト削減、最適化、自動化に向けたものです。 さらに、ハードウェアの選択、システムセットアップ、モデルのトレーニングやコンピューティングデバイスへの展開に至るまで、データ取得と処理の全てに関わっています。 パーセプショーンエンジンは、Autowareなどのオープンソースシステムの開発・改良にも継続的に取り組んでいます。
TierIV Group
会社概要 株式会社パーセプショーンエンジン
設立日 2019/05
住所 140-0001
東京都品川区北品川1-12-10 ジャコムビル
事業内容 自動運転向けクラウドサービス
人工知能向けデータ処理サービス
超並列計算機の仮想化サービス
センシング機器の開発および販売
資本金 200万円